スポンサーサイト

  • 2015.12.19 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハーブって?

    • 2015.12.11 Friday
    • 06:32
    JUGEMテーマ:ハーブ
    ハーブの定義は色々な解釈がなされていますが、1)自然界に存在し、野菜として分類されていない植物、 2)香りや味わいが人類に有効である植物。私的にはこの様な感じでとらえています。ハーブに興味を持つ事(勉強する事)で色々と使い方が広がってきます。 また、ハーブはスパイスと呼ばれる植物と一緒に用いられる事が多いので、一般的なスパイスのお話も盛り込んでいきます。 ハーブ(Herb)の語源は、ラテン語で草を意味するHerba(ヘルバ)に由来しています ハーブ(英語: herb)は、一般的に料理の香り付けや保存料、薬、香料、防虫などに利用されたり、香りに鎮静・興奮などの作用がある有用植物です。 香りや辛味、苦味などの風味を楽しむた用いられるキッチンハーブを指すことが多のですが、食用には適さず香りだけを楽しむ種類もあります。 ハーブには薬効が強く、副作用のあるものや、有毒なものもあります。 また、少量ならば効果があるけれど、多量に摂取すると人体に害を及ぼすものなど様々です。 ハーブの楽しみは食用や香りを楽しむだけでなく、観賞用としての使い方もあります。 チェリーセージは、白と赤の花を咲かせ、見る人を楽しませてくれます。 また、コンパニオンプランツとしての活用方法もあります。 お料理にハーブを使う例としては、フレッシュハーブを添える方法があります。写真は、きのこのマリネ・ペパーミント添え。 ハーブを添え物に使い、単なる彩としてだけではなく、香りも楽しめる一品です。

    スポンサーサイト

    • 2015.12.19 Saturday
    • 06:32
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM