スポンサーサイト

  • 2015.12.19 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    レモンタイム

    • 2015.12.19 Saturday
    • 11:28
    JUGEMテーマ:ハーブ
    科名:シソ科
    学名:Thymus X citriodorus
    別名:ゴールデンタイム
    用途:お料理など(基本的に、コモンタイムと変わりません)

    1)シソ科の多年草で寒さにも強い性質を持ちます。霜に当たると、地上部が枯れてしまう事がありますが、春になればまた芽を出します。
    2)レモンタイムは蒸れに弱いので、梅雨前に収穫をかねて三分の一くらい、刈り込んで風通しを良くします。 蒸れて枯れ始めると、汚く茶色く変色してしまいます。
    3)乾燥気味の状態を好むハーブです。 土が乾燥しているようであれば水を。庭植やりする程度です。鉢に植えた場合は、植え付け直後一ヶ月ほどはしっかりと水をやりますが、 その後は降雨だけで十分育ちます。
    4)夏は蒸れて枯れやすいので、水を控えたほうが良いのですが、あまりに水を控えると乾燥で枯れてしまいますので、注意が必要です。 思い切ってバッサリと切り戻し蒸れ対策をしてから、水をやるのが良いです。鉢植えならば真夏は半日陰に移動させます。
    5)酸性の土を嫌います。日本の土は放置しておくと自然と弱酸性になるので、庭植えする場合は苦土石灰を混ぜ込んで中和させます。 苦土石灰を混ぜ込んだら、2週間くらい放置してから植えます。
    6)レモンタイムは根の張りが早いです。葉に触れるとレモンのようなシトラス系の香りがします。コモンタイムよりもさわやか感じのな香りです。
    7)庭で育てて真冬以外はいつでも収穫し料理に使うことが出来ます。
    8)コモンタイムは香りが強くピザなどに使いますが、レモンタイムはお茶やデザートの香り付けにむいています。ただし、妊娠中は摂取しないでください

    スポンサーサイト

    • 2015.12.19 Saturday
    • 11:28
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM